今年はここに注目!

マリンダイビングフェア2019見どころ情報

平成最後の「マリンダイビングフェア」は、2019年4月5日(金)、6日(土)、7日(日)の3日間、池袋サンシャインシティにて開催いたします! 世界の海とダイビング情報が東京・池袋に大集合! 今年の見どころ、注目の展示を紹介します。ぜひ会場に遊びにいらしてくださいね!!

本格VRゴーグルを使って海の中をバーチャル体験!
360°VRダイビング体験コーナー
Supported by RICOH THETA

VRゴーグルで見ると、マンタやジンベエザメ、イソマグロの群れなどが目の前で泳ぐ様子や、水中洞窟や巨大沈船などの大迫力の水中シーンが、まるでその場にいるかのように体感できる! 隣接している《リコーイメージング》ブースでは、撮影に使用された360°カメラ「THETA V」やハウジングも展示。新時代の360°VR映像の楽しみ方を体験してみよう!

頭上をかすめる魚群、足元に広がるサンゴ礁……。すべてがリアルな360°VR映像を体感できる

頭上をかすめる魚群、足元に広がるサンゴ礁……。
すべてがリアルな360°VR映像を体感できる

今年は水中写真&ダイビングギア
専用セミナールームが登場!

無料で受けられる水中写真&ダイビング器材関連のセミナー専用ルームが今年は初登場! プロカメラマンやメーカーの担当者のセミナーが無料で受けられる。水中写真をすでに楽しんでいる方はもちろん、これから始めてみたい方もぜひ参加してくださいね! 有名カメラマンも登場する予定。「マリンダイビングフェア」サイトのトピックスをチェックしてくださいね♪

~出演予定カメラマン~

阿部秀樹氏

阿部秀樹氏

中村卓哉氏

中村卓哉氏

古見きゅう氏

古見きゅう氏

むらいさち氏

むらいさち氏

本誌で活躍中のはらだまこと原田雅章カメラマンのセミナーも開催予定

本誌で活躍中のはらだまこと原田雅章カメラマンのセミナーも開催予定

最新のダイビング器材&水中撮影機材情報が満載
水中スクーターや便利なアプリも登場!!

「マリンダイビングフェア」会場内には、ダイビング器材や水中撮影関連機材などの展示が充実している。各メーカーイチ押しのアイテムを、実際に見て、触れて、試すことができる!
また水中スクーターや便利なアプリなども初登場。要注目だ!

世界最小スクーターの最新型モデル「Seabow」も展示される。水面でのレジャー用途からファンダイブにも最適

世界最小スクーターの最新型モデル「Seabow」も展示される。水面でのレジャー用途からファンダイブにも最適

スマホをかざすだけで、約8,000種の魚などの動物の名前を瞬時にサーチできるアプリ「リンネレンズ」も初登場!

スマホをかざすだけで、約8,000種の魚などの動物の名前を瞬時にサーチできるアプリ「リンネレンズ」も初登場!

新コーナー登場!!
SUPやキャンプ! 
今年はマルチに遊んじゃおう!
アウトドア専門店  スポーツ専門店
Outdoor Village
エルブレス・ヴィクトリア・アウトドアビレッジ

《ヴィクトリア》のアウトドア専門店《L-Breath(エルブレス)》のアウトドアビレッジが登場。“ウォーターサイド キャンプ”をテーマに、スノーケリング、サーフィン、SUPやキャンプなどの最新情報をチェックしよう!

ダイビングはもちろん、キャンプやさまざまなマリンスポーツにチャレンジしてみたい人は、ぜひご来場を!

※写真はイメージですダイビングはもちろん、キャンプやさまざまなマリンスポーツにチャレンジしてみたい人は、ぜひご来場を!

今年のMDフェアはレイアウトが大変身して
会場内の行き来が自由に!!

今年から会場レイアウトが変わって、行き来が自由になります。 それにはこんなメリットが!

  • ☆じっくりたっぷり楽しめる
  • ☆会いたいガイドがいるブースに、何回でも行ける
  • ☆参加したいステージイベントやセミナーに
    急いで行きたい時にも、便利!

などなど、今までよりグンと自由にフェアを楽しめるようになりました!

毎年、場内は大にぎわい。今年は今までよりスムーズに、お目当ての場所へ行けるはず!

毎年、場内は大にぎわい。今年は今までよりスムーズに、お目当ての場所へ行けるはず!

※上記はすべて予定です。内容は予告なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください。