お知らせ

「マリンダイビングフェア2021」における新型コロナウィルス感染症対策について
2021年01月26日
お知らせ

2021年4月2日(金)~4日(日)に東京・池袋サンシャインシティ文化会館での開催を予定しております「マリンダイビングフェア2021」につきましては、2021年1月26日現在、政府および関係機関等の方針に従い、一般社団法人日本展示会協会から提示されたガイドラインと、会場貸出し元である株式会社サンシャインシティからの協力依頼内容を参考に、出展者様、来場者様並びにご協力いただいている関係各社の皆様の健康と安全を第一に考えながら、開催に向けて以下に挙げる対策を講じ、準備を進めております。

ただし、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度と、それに伴う政府および関係機関等の方針によっては変更させていただく可能性もありますので、ご了承ください。

 

■展示会場(東京・池袋サンシャインシティ)での対策
① 感染症に対する注意喚起(場内放送やサイン看板の設置)を行ないます。
② 会場入口にて検温を実施し、37.5 度以上又は体調不良の方の入場はお断りいたします
③ 会場出入口・休憩所・各イベント会場などに手指消毒液を設置いたします。
④ 共有部における高頻度接触部位(手すりやエレベーターボタンなど)の定期的な消毒を行ないます。
⑤ 混雑時の入場制限を行ないます。
⑥ 会場内通路を最低 3mを確保いたします。
⑦ 常時または定期的に会場内の換気を行ないます。 サンシャインシティビル内の空調は一定量の外気を常に取り入れて会場内に送出する仕様となっております。
⑧ ご出展者様、ご来場者様の事前の登録をさせていただきます。感染者発生時には感染経路特定等の理由により最低限必要となる個人情報を政府機関・自治体の要請により開示することがあります。

また、出展者・来場者には、感染症の予防について、新型コロナウイルスに限らず、⾵邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、公式サイト等にも注意喚起文を掲載することなどにより、咳エチケットや⼿洗い等、通常の感染対策を促します。
※詳細につきましては、厚生労働省のホームページをご参照ください。(外部先リンク)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

■ご来場者様へのお願い
① 来場者様には、入場登録をお願いいたします。 詳細はマリンダイビングフェア公式サイト(https://marinedivingfair.com/ )をご覧ください。
⇒登録時には、感染者が発生した場合に備え、緊急連絡先として、お名前、メールアドレス又は携帯電話番号を登録していただきます。
⇒感染者発生時には感染経路特定等の理由により最低限必要となる個人情報を政府機関・自治体の要請により開示することがあります。
⇒混雑を防ぐために、ある程度のご来場時間を事前に申請いただきます。(それ以外の時間でもご来場はできます)
② 事前登録は当日会場でも行なっていただけます。
③ 受付登録の列では、最低 1mの間隔をあけて整列していただきます。 また、有人受付カウンターでは、マスク又はフェイスシールド等を着用したスタッフが対応をさせて いただき、消毒、検温をさせていただきます。37.5 度以上の発熱のある方の入場をお断りいたします。
④ 会場内はマスクの着用をお願いいたします。
⑤ 以下の方々は、ご来場をお控えください。
a)発熱がある方
b)咳・咽頭痛・息苦しさの症状が認められる方
c)保健所等の健康観察下にある方
d)政府が指定する期間に海外渡航歴のある方(当該期間に帰国した方と接触した方も含む)
e)その他、体調の優れない方(味覚・嗅覚異常、強い疲労倦怠感など)

 

最新の情報は、「マリンダイビングフェア2021」公式サイト(https://marinedivingfair.com )をご確認いただくか、「マリンダイビングフェア」実行委員会事務局までお問い合わせください。

 

皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2021年1月26日
「マリンダイビングフェア2021」実行委員会